.

現実にノートパソコンの前に座って、止まることなく動いている為替相場を眺めていると注文をせずにはいられなくなるという衝動が沸き起こる状況も少なくありません。ビフィーナ

だが、あやふやな衝動で取引することは絶対に避けてほしい。ティーンズアクセサリー

事実、為替相場は1日中いつでもどこかの国で外国為替相場が開かれているし、為替レートもどういう時でも変化しています。安い机

しかし、だからといって売り買いをするとその分だけ損をする確率が高まってしまう。http://www.sue-vaal.info/

当然の事ながら、エントリーの数を積み重ねる事で、トータルで勝利する可能性が50%、50%になるのは事実です。うつ病 対策 サプリメント

けれども「漠然とした思いつきで売買」してしまうこととは別問題です。爪水虫 自分で治す

取引回数を積み重ねる事の意味は、自ら「ここがチャンス」と考える時機を得られた状況でのエントリー回数を積み重ねるという意味である。鳥取市 保育士求人

ただ、連続してトレードを重ねるのとは明らかに違います。ペット見張り番

外国為替市場の駆け引きに敗北しないためには自ずから意識してメリハリをつけることが肝心です。ローズベリー HOLLY ピンク

「ここだ!」とよく考えた外国為替相場の時には、ポジションを積み増して積極的に利益を求めます。ソリオ 査定

「だいぶ頭をかかえる市場でどう動くのか読めないな」と思案した時は執着しないで保持ポジションをひとつ残さずクローズして静観します。

これぐらいのリズムをつけた方が、最後に取引は勝利します。

相場の名言には「休むも相場」というものがあります。

本当に言葉どおりだと感じます。

取引とは、休みなくポジションを所有する事が大事ではなく、売買ポジションを保有せずじっと見ていることも事態によっては、相場です。

じゃあ、どういう場面で、休めばいいのでしょうか。

ひとつは、前に述べたように、直近のマーケットがしっかりと判断できない時です。

今から高くなるのか安くなるのか決める事が出来ない時は考え無しで行動すると、自ら考えたシナリオとは逆の方向に相場が向ってしまい、損してしまいます。

だから、そうした時はポジションを無くして、何もせずに黙ってみているだけがいいと思います。

もうひとつは、あなたの体の状態が悪いときです。

体の具合と外国為替相場に関係がない考える人もいるだろうが。

実際には案外影響を与えます。

体の状態が変な時は、為替相場の肝心な状況で、必要不可欠な決定が出来ない場合があります。

やる気がわかない時はマーケットから離れる事も重要な事です。

Copyright (c) 2000 www.fusphoto.com All Rights Reserved.